取扱製品
 
 

「TSDX」 SACD/CDトランスポート 

TSDXはCDおよびStereo/multi-channel SACD専用のトランスポートです。EMMオプティリンクと呼ばれる光ファイバーケーブルを使用してEMM社が姉妹機として用意している高音質DAコンバータDAC2Xと接続することで、最高の音質が得られます。TSDXトランスポートは、EMM社独自で開発したMDATアルゴリズムと呼ばれるアップサンプラーを内蔵し、 SACDの2倍のサンプルレートでDSDデータに変換し、EMMオプティリンクから出力します。従ってEMM独自で開発したMDATアルゴリズムで変換された信号を再生するためには、専用DAコンバータDAC2Xに接続することでのみ可能となります。

この製品には、SACDディスクからDSDデータをデコードした信号、光インターフェースを通して送信する回路が組み込まれています。この回路は、PCMデータもデコードしますが、光出力を通して単に送信するのではなく、データストリームは、最初、EMM Labs社の特許であるアルゴリズムによって5.6448MHzのDSDに転換されます。 このプロセスは、CD(コンパクトディスク)のサウンドさえも著しく改善することになったのです。

MDATは、業界初の最新技術です。MDATを装備したTSDXプレーヤは、デジタル信号を連続したサイン波として処理するのではなく、音楽信号のもつトランジェント特性を失うことなくデジタル信号処理します(DSDへのCDオーディオアップサンプリング)。このように、TSDXは、独創的な製品であり、オリジナルの信号のもつ位相変化、周波数変化、ダイナミズムを維持することができるのです。ここまで改善された分解能、ニュアンス、ダイナミックスのわずかな変化を一度でも耳にしたら、もう後戻りはできないはずです。

TSDXは最新の高信頼度を持つ、エソテリック社製“Esoteric UMK-5”のメカニズムを搭載しています。
また、新設計した電源部も搭載しています。TSDXは最新ドライブコントロールボード、マイクロプロセッサーは一切使用されていないために、オーディオデータへの影響を与えるようなノイズの発生は一切ありません。ノイズを発生しない動作をさせるためにシステムのクロックはオーディオのクロックと同期しています。さらにパワーサプライもシステムのクロックに同期しています。

 
 

 
  ■ 仕様:
  対応ディスクフォーマット:  CD、SACD(Multi CH/2Ch )
  デジタル出力:
    ・DSD (5.6MHz)、 EMM独自 OptiLink(デジタルオーディオ6チャンネル) PCM、AES/EBU (XLR)
  ■ テクノロジー/特徴:
    ・ マイトナー・デジタル・オーディオ・トランスレータ(MDAT)信号処理技術
    ・6チャンネルDSD(SACD 、或いはCDから変換された2チャンネル)用の光出力
  システムコントロール:  USB(ソフトウェア・アップグレード用)、RS-232 、外部IR(赤外線)
  材料:  低共振、純アルミニウムシャーシ
  ■ 電源: 工場出荷時: 100V, 50/60Hz, 消費電力: 最大50W, APFC (Active Power Factor Corrected)
  寸法:  W435 x D400 x H140 mm
  重量: 15kg
  定価 2,458,000円(税別)

Copyright 2012 High-End Ltd