取扱製品
 
 

MA-2」 CDプレーヤー

Meitner 「MA-2 」CD プレーヤーはMeitner Audio 社( マイトナー・オーディオ) のEd Meitner( エドマイトナー) 氏により2011 年に設立された新進ブランドです。核分裂を発見した世界有名な物理学者リーゼ・マイトナーを大叔母に持つカナダの天才エンジニアEd Meitner( エドマイトナー) は、「MA- 2」CD プレーヤー・第二弾を公開いたしました。

MA-2 は、費用対効果が高く、優れた性能を持つRed Book CD プレーヤーと集積DAC のためにMeitner が提供するソリューションです。進化した最新のスロットローディング方式のMA-2 は、最先端のEMM Labs XDS1 プレーヤーの開発で生まれた技術を応用しており、トランスポートをコンバータから電気的および機械的に分離するものです。お客様のRed Book ディスクは素早く、静かに読み取られ、完璧に再生されます。

MA-2 はMeitner MA-1 のDAC と同じDAC コンポーネントで搭載されています。完全に非同期性で、4 つのデジタルインプット全てとUSB について、44.1kHz から192kHz/24bit に対応します。USB はDoP (DSD over PCM) にも対応しています。

主な特徴:

MFAST は、デジタル音源を、取り込み、処理し、変換し再同期させるといった過程を、入力信号とは非同期で動作する回路のことです。入力信号を基準同期信号としてデータを変換処理し、音源に存在するクロック情報を手がかりにして、独立した DSP で内臓の高精度のクロック信号を生成して同期させるという方法を思いつきました。PCM 入力は2倍の約5.6MHz DSD にアップコンバートされます。これによる音質は、プロとオーディオ愛好家の両方から高い評価を受けています。また、波形のフェーズ、周波数、ダイナミック・インテグリティを保持します。MDAC ™およびMCLK ™Meitner の標準設定のデュアル・ディファレンシャル・ディスクリートDAC と高純度マスタークロックモジュールが、端末相互間のシグナル・インテグリティをきわめて低いジッタで実現します。

 

 

仕様 :

 
対応デジタル入力フォーマット : AES/EBU (XLR) × 1 (192kHz/24bitまで対応)
  SPDIF(RCA)× 1 (192kHz/24bitまで対応)
  SPDIF(Toslink)× 1 (192kHz/24bitまで対応)
  PC (USB) × 1 (192kHz/24bitまで対応) DoP (DSD) 対応
  (384kHz/24bitへのアップグレードソフトウェア対応)
デジタル出力端子: AES/EBU (XLR) × 1 (44.1kHz/16bitまで対応)
  S/PDIF(RCA × 1 (44.1kHz/16bitまで対応)
  S/PDIF (Toslink)× 1 (44.1kHz/16bitまで対応)
出力端子(アナログ) : バランス(XLR)×1 (2番Hot)     4.6Vrms 最大レベル時
  アンバランス(RCA)×1         2.3Vrms  最大レベル時
システムコントロール : USB(ソフトウェア・アップグレード用)、RS-232
消費電力 : 50W
電源 : 100V, 50/60Hz, 消費電力: 最大50W, APFC (Active Power Factor Corrected)
寸法 : W435 × D400 × H140mm
重量 : 9kg
定価 : 1,582,000(税別)

 

Copyright 2013 High-End Ltd