取扱製品

デジタル・オーディオ・ケーブル

Varidig Sextet S/PDIF, AES/EBU

Varidig Sextetは6本のVaridigから構成されております。全く同じ長さにした6本のVaridigを窪みの薄いウォールセントラルコア(管状材料)にそれぞれのVaridigをパラレルに包み込み結合いたしました。理論上このケーブルの機能は最先端のDAC技術を採用しているいくつかの主導企業はDACチップをパラレルで行う方式と類似しており、結果更に良い低域信号の直線性を提供いたします。我々のプロトタイプ音質評価テストにおいて、Varidigで既に賞賛されている音感信号の明快性と透明性を損なう事無くこのVaridig Sextetは更に良いBass、電導性、超ダイナミックスを引き出し全体感の高密度でパワフルサウンドを高めています。すなわち、Varidig Sextetのデビューは確固たる“基盤”に基づいております。

 


Varidig AES/EBU

ステルス独自のテクノロジー Varidigを採用したデジタル・ケーブルです。ケーブルの中央部から両端にかけてテフロン絶縁を徐々に薄くすることでRFレゾナンスを低減。厳格な110Ωの特性インピーダンスをXLRプラグを含めて維持します。またインピーダンスの異なる端子からの接続でも反射を起こすことがありません。さらにRCAによるS/PDIFでも同様の効果を発揮。背景ノイズのないクリアな音質と明確なフォーカスを実現します。

2007年にコネクターの仕様について変更致しました。オス側のピンは純銀パイプ状に中空構造、電気抵抗が低減化され、伝導特性もワイドレンジ化実現されています。音質もさらに良いです。メス側は最高級白色・テフロンPTFEに採用、ベスト誘導体であります。 

 

Varidig S/PDIF

モデルVaridig.AES/EBUと同じステルス独自のテクノロジー Varidigを採用し、ケーブルの中央部から両端にかけてテフロン絶縁を徐々に薄くすることでRFレゾナンスを低減。厳格な75Ωの特性インピーダンスをRCAプラグを含めて維持します。またインピーダンスの異なる端子からの接続でも反射を起こすことがありません。さらにXLRによるAES/EBUでも同様の効果を発揮。背景ノイズのないクリアな音質と明確なフォーカスを実現します。

 

Copyright 2012 High-End Ltd